初一人旅 in ベルギー🇧🇪2015.2

2015-02-0221.12.53
はろーー

ということで初一人旅一カ国目のベルギーへ向かいます🇧🇪
中部国際空港よりFINNAIRに搭乗✈︎
ここから、フィンランドのヘルシンキまで飛びます。
長いフライトも初めてでしたが、何個か映画を見て寝て起きて繰り返したら着きました。笑
ヘルシンキで次の飛行機の乗り換えまで数時間待ちです。
さすが、ヘルシンキ空港。北欧の雑貨や、ムーミンがいっぱい。
北欧生まれの白い肌の青い目金髪BOY(推定3歳。笑)
にからまれつつ飛行機の出発を待ちます。
無事トランジットを終えいよいよベルギー、ブリュッセル空港へ✈︎
到着が18時すぎだったので、そのまま今夜の宿に向かいます。
空港から電車で市内へ。
海外の電車もはじめてでなんとかチケットは買ったものの乗る電車わからんよ🤤
10キロ以上あるバックパックを背負い、長いフライトで疲れ果てて途方にくれていた私に大丈夫?
と流暢な日本語で話しかけてくれたのは、仕事でベルギーに来ていて日本にも行ったことあるよ!というスーツの中国人。
乗る電車をにこやかに教えてくれました。
中国人のイメージが変わった瞬間。マナーない人も多いから、みんなそうだと思いがちだけど。
当たり前だけど、そんなわけない。いい人もたくさんいるよね
そこから、電車でドキドキしながら市内に向かい。
乗り換えもあるから注意しながらみてたけど、わからず。笑
終点なのにそのまま電車に座ってたら、降りるんだよ!って黒人のおじさんに言われました。笑
なんとか、最寄駅に着きとりあえず地上にあがるも、ここどこ?状態。
外暗いし人通りすくないし。
すでにくじけそうだが、くじけたところで自分でなんとかしなかんことには変わりないよね。
とりあえず地図を頼りに歩くけどたどり着けなくて。
歩いてるカップルに宿の場所訪ねるもわからないと言われ。
そのまま暗い住宅街を歩きまわってたら警官らしき人を発見!!
もう、とにかく人もなかなか歩いてないから警官でも何でもいいからガンガン話しかけていきました。笑 ちなみに英語はほとんどしゃべれません。
フィーリングとボディーランゲージと少しの英語を駆使して。笑
話しかけた警官は女性でその人は宿の場所わからないと言っていましたが、
ついてきてと言われついて行くと仲間のおじさん警官がいました。
何やら一緒に宿を調べてくれている模様。
このときはテンパりすぎて何も思わなかったけど、この2人普通にライフル的な大きい銃抱えてます😂
日本じゃありえないね。海外すごいね。
調べ終わったら道も教えてくれました。
やはり近くまで来ていたみたいで、なんとか宿につきました。
2015-02-0409.28.19

お金も節約しつつなので、ユースホステルに。
ちなみにユースホステルとは一人旅や若者にも優しい良心的な価格で泊まることができ、
安全性にも優れているホテルのことです。
国際ユースホステル連盟によって管理や品質向上がなされています。
日本にも日本ユースホステル協会というものがあり利用することができます。

2017-06-1217.44.45

ちなみにユースホステルの会員証を持っているとさらに安く泊まれたりするので。
作っておくとお得です。
宿泊したユースホステルで作ることもできますし、ネットからでも作れます。
ちなみに私はモンベルで作りました。
そんなこんなで、チェックインも無事終え部屋に。
部屋はドミトリー式で女子のみの4人部屋にしました。

2015-02-0305.35.30

窓の外はこんな感じ。
1日目はそのまま爆睡でしゅーりょー

つづく

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中